2007年05月27日

[CD] 橋本美加子 『コンプリート・ブラッサム』

  1. 蒼いときめき
  2. 水色のスーベニール
  3. 夏の嵐
  4. ふたりのRHAPSODY
  5. あこがれストーリー
  6. ロマンティック・フィーリング
  7. メロウ・シーズン
  8. 素顔でI LOVE YOU
  9. ピンクのカード
  10. ON THE BEACH
  1. 夕暮れボン・ボヤージュ
  2. エンジェル・サマー
  3. 個人生活(プライバシー)
  4. 薔薇のロマンス
  5. ちょっと告白
  6. 15のメランコリー
  7. ハート秒読み
  8. 予感
  9. TOUCH MY HEART
  10. TOUCH MY HEART(英語ヴァージョン)
  11. ツイン・ホリデー
  12. ツイン・ホリデー(カラオケ)
  13. TOUCH MY HEART(LONG VERSION/英語ヴァージョン)
  14. TOUCH MY HEART(LONG VERSION/日本語ヴァージョン)
posted by you at 02:34| Comment(35) | TrackBack(7) | 新譜紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

[CD] 小泉今日子 『K25〜KYOKO KOIZUMI ALL TIME BEST』

今年デビュー25周年を迎える小泉今日子"初"となるファン投票によるベスト盤。……ビクターは(というかキョンキョンのベスト多すぎ)ベスト盤出しすぎって感もあるんですけどどうでしょう? 初回限定盤には「過去のプロモーションビデオをダイジェストでつないだ"メガミックスPV"が収録」されたDVDも付属しているそうです。

2/26まで公式サイトにてリクエスト受付中。
http://www.jvcmusic.co.jp/k25/request.html
posted by you at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

[CD] キララとウララ 『ダブルファンタジー』

  1. スターダスト・ハリケーン(Stardust Hurricane)
  2. 夢・不思議いかが
  3. ピュア・ドロップス(Pure Drops)
  4. タキシード・ムーンで夕食を
  5. バイキング(Viking)(Analog Version)
  6. センチ・メタル・ボーイ(Senti Metal Boy)
  7. 多感期のフラミンゴ(Version U)
  8. 素敵なラジオスター
  9. 夢の近くで
  10. さよならにグッド・ラック
  11. 恋のアドリヴ *ボーナス・トラック
  12. 多感期のフラミンゴ *ボーナス・トラック
  13. バイキング(Viking) *ボーナス・トラック
  14. ラブ・アドベンチャー *ボーナス・トラック
  15. Love Adventure (English Version) *ボーナス・トラック
  16. パックンたまご!〜空からたまごが降ってきた〜 *ボーナス・トラック
  17. パックンたまご!〜空からたまごが降ってきた〜(インストルメンタル・バージョン) *ボーナス・トラック
  18. ブインブインブイン *ボーナス・トラック
  19. BINBO‘86 *ボーナス・トラック
posted by you at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

[DVD] 中森明菜 『5.1 オーディオ・リマスター DVDコレクション』

臨場感溢れる5.1chとオーディオ・リマスターであの日の明菜が甦る...。

WARNER PIONEER時代の第1弾ライヴ作品「ビター&スウィート」をはじめ、シングル曲のみで構成されたベスト・セラー作品「イースト・ライヴ」(貴重なoff shot映像も交えて構成)や、涙と感動のステージを収録した「~夢~」、バラエティーに富んだ選曲が楽しめる他2作品を加えたDVD5枚組み。5.1サラウンド&オーディオ・リマスター シリーズのDVDコレクション集。
  • 【DISC-1】 『ビター&スウィート(1985サマー・ツアー) <5.1 version>』
  • 【DISC-2】 『中森明菜イースト・ライヴ インデックス23 <5.1 version>』
  • 【DISC-3】 『~夢~ '91 Akina Nakamori Special Live <5.1 version>』
  • 【DISC-4】 『Live in '87・A HUNDRED days <5.1 version>』
  • 【DISC-5】 『Live in '88・Femme Fatale <5.1 version>』
posted by you at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

[着うた] 国生さゆり 『バレンタイン・キッス 2007』

国生本人のセルフカヴァーとして発表された「バレンタイン・キッス 2007」。原曲の持つアメリカン・ポップスのテイストを生かし、21世紀のサウンドとして甦らせた。もちろんすべて再レコーディングされており、新しさと懐かしさが入り混じった楽曲に仕上がっている。また、同楽曲は楽曲は、青春演劇ユニット、pures(ピュアーズ)の第2回公演「バレンタイン・キッス」の主題歌としても採用され、国生さゆり本人も日替わりゲストとして同公演に出演するとのこと。

なお「バレンタイン・キッス 2007」は配信限定でのみ入手可能。CD化は行なわれない予定だ。配信はすでに行なわれており、レコード会社直営♪サウンドほかで手に入れることができるぞ(レコード会社直営♪サウンドでは「バレンタイン特集」も開催。恋する女の子への応援ソングが他にもいっぱいだぞ)! また、ミュージックビデオでは、本人が着ぐるみを着て踊っている。こちらも「レコード会社直営♪ムービー」にて配信中だ。

valentinekiss.jpg
大公開!『バレンタインソング』といえばこの曲! CONFIDENCE ランキング&ニュース -ORICON STYLE- でもユーザーが選ぶバレンタインソングのトップに選ばれた元おニャン子クラブの国生さゆりのソロデビュー曲「バレンタイン・キッス」をセルフカバーされたとのこと。

毎年バレンタインの季節になると必ずと言っていいほどテレビから流れてきてますもんね。
posted by you at 18:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 新譜紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。